2007年03月01日

商材購入時のポイント その4

ども。おいらっすm(_ _)m


はい、では、最後のポイントっすm(_ _)m


商材名・販売者の名前で検索をかけてみる。

これっす。


これは、最近やるようになりました。

特に稼ぐ系の商材の場合、その人の実績とか、実際どんな事をしてるのかとか
そういうのを見ないと信用できないじゃないですか。

その人自身を見る事もありますからね。

でね、検索かけてみると、結構おもしろい事が起こったりします。

まーーーったく同じ内容で(背景とかちょっと変えた程度)、価格が違うものとかね。
販売ページですよ?

アフィリブログは、最近その商材名をタイトルにして、1ページ2ページ程度のペラペラブログが多いから、そういうのは確かに
たくさんあります。

そうじゃなくて、販売ページがね、まったく一緒。

で、「申し遅れました。私が○○と申します」とかって、
まったく違う人なんですわ。

でも、内容(文章)はおんなじだから、「うちの母も…」とか
どっちも言ってる。

「誰の母やねん!」ってツッコミたくなる事間違いナシ!

だから、そういうのがあったらもうそこで「さようなら」。
「閉じる」をクリックですね。



…とまぁ、ズラズラと書き並べてしまいましたが、だからと言って、
絶対買い!とか、絶対ダメ!とかは言えません。

最終的には、買う人の判断ですから。

ただ、メルマガやブログの煽りや祭りにのせられて、
いろいろ検討する間もなく買っちゃった、って人が
結構多いと思うんで、参考になればと思います。

ただ、買ったら、それをしっかり実践する事がいちばん大事っすよ。

評価の悪い商材でも、「一般的には悪い評価」というだけで、
自分にとってはいいものかもしれないし、たとえ悪かったとしても、
ちょっと見方を変えてみる事で、新しい発見があったりもしますから。

頑張りましょー。




      【元カリスマ美容師が伝授!アフィリエイトで稼ぐ道】TOPへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34579885

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。